2006年12月15日 (金)

パニック日記・昨夜は寝れましたが…

昨夜は眠れました~!22時30分に就寝。30分以内に眠りについてたみたい。途中何度か目が覚めたけど…。

処方してもらった眠剤は飲まなくても眠れました。就寝30分前にメイラックスを飲んでリラックスしてきたところで布団の中へ。テレビを最初は観てたんですが、眠れるような気がしたから消しちゃいました。先生と少し話すだけで安心して眠れたなんて、やっぱり心療内科医なんですねえ~、あの先生。私が先生を信用してるって事なのかもしれません。(時々信用ならんケースもあるが…)

朝起きたら、ドバーっと疲れが残ってました。前夜の睡眠不足と前日動きまくった疲れの両方が体にきましたね。これはもう何回も経験してるから仕方ないです。頑張ると翌日疲れる。次からは疲れない程度のリハビリを行う。この繰り返しですから…。

今日は母が来てくれます。折角来てくれるんですが、この調子だと買い物等に連れて行ってあげれないかなあ~申し訳ないな。昨日、頑張りすぎたのに反省です。

不思議ですが、今回の留守番は不安感をまだ余り感じてないです。最初の頃は全く動くことも出来なかったのになあ。確実に進歩はしてるみたいです。

| | コメント (9)

2006年12月14日 (木)

パニック日記・留守番1日目よくできました

本日3回目のアップ!

午後からの私は頑張りましたよ~。

・昼食も自分で作った(パスタとスープ)

・30分だけキッチンの壁とガスコンロの掃除をした

・お風呂とリビングの掃除をした

・頓服飲みついでに苦手な美容院に行った(前回までは頓服を飲んでもどこか不安でしたが今日は大丈夫でした)

・夕食も自分で作って食べた。

Photo_39 Photo_3          デジカメを主人が持って行ってるので携帯で撮影したので画像が汚くてスミマセン。夕食は豚肉と玉葱のマヨネーズ炒めとグリーンサラダ。玉葱・人参の味噌汁。白米玄米のおかゆ。マヨネーズ炒めは簡単で油使わないからヘルシー。全部で20分で出来上がり!!

留守番が怖くなってから、初めて普通に過ごせた日だと思う(不眠が問題だが…)。大きな収穫はちゃんと自分で料理して食べたこと。最初の頃なんか、主人が不在だと外に出るのも嫌で買いだめしておくか、コンビニ食。次に一歩前進して、スーパーに行けるようになり、お惣菜や温めるだけの料理。キッチンに立つ気持ちになれなかった。今日は違ったよ(^^)v。心療内科行くのと美容院に行くのに外出したし、大掃除もしたし普通に過ごせた。これが続けられれば、一人の時でも電車に乗って遊びに行けると思う。次のステップアップです。

やはり、当たり前のことが普通に出来るようになる!ここから何事も出発。1年ちょっとのパニック生活から得た心得。これが出来ないと話になりませぬ。それと辛く苦しいけど、逃げずに立ち向かう。体調も崩しながらの繰り返しだけど、積み重ねて行くしかない。その結果が今日少し得られました。やっと留守番恐怖克服のスタートラインに少し近づいた気分。明日も順調であって下され!これが続かないから厄介なんだわ(>_<)。

明日は母が土曜日朝まで泊まりに来てくれるので安心かな??そして今晩は寝られますように→最大の課題だわー。。。

| | コメント (9)

パニック日記・就寝23時を緩めます!

本日早くも2回目のアップ。留守番不安は朝に頓服半錠飲んだから随分軽いです。

今朝、心療内科に不眠を訴えに行ってきました。最近、寝つきが悪く、寝るのがプレッシャーになってしまってたんですよね。それで昨夜、最悪の不眠。今日から一人なんで何か薬を処方してもらおうと…。(やはり近くにクリニックがあるのは便利だ)

私:『先生、寝れないんです。昨夜はメイラックス・リーゼを飲んでも寝れない。最近、寝るのが怖いしプレッシャーになってるんです。メイラックスを飲む時間を変えてもプレッシャーで…寝れる時は寝れるんですけど』

先生:『以前はよく寝れてたよね。何かあった??』と聞かれた。ふと思い付いた。寝るのがプレッシャーになったのは就寝時間を23時に設定してからだ。私は融通の利かない性格なので23時と決めたら必死に生活パターンを変えて何が何でも守ろうとする。先生に話したら笑われてしまった。

先生『いくら早寝がいいと言っても、プレッシャーになるようだったら辞めなさい。意味がない。あなたの体内時計と合わないんだよ。深夜遅くなっても翌日早起きする必要ないなら、好きなテレビ等観てリラックス状態で寝た方がいいよ。好きなように暮らしなさい』と言われてしまった。マイスリー錠5mgという眠剤を処方された。先生も時々飲むそう。翌日フラフラしたりすることはないそうだ。眠れそうだったら飲まなくてもいいから…と。

という訳で、今日から就寝時間を緩めます。何て単純なんでしょう、私。最後に先生は『治療法は人それぞれ違うからね。23時までに寝なくても大丈夫だから』と。何か私の性格をお見通しって感じだったです。

| | コメント (4)

パニック日記・寝れないよ~

今日から主人は海外。早くも出発しました。昨日は予期不安もなく、今回の出張は平気なんかな?と少し安心してたら…。昨夜はパニック発症以来、一番ヒドイ不眠でした。睡眠時間3時間です(T_T)。

寝る前にメイラックス2錠飲み、普通これで眠くなる筈。でも頭がサエサエして寝付けず。夜中1時半にリーゼを1錠飲む。頭の冴え渡りは治まったがそれでも寝られず。今までリーゼを飲んでも寝られないなんてことなかったのにな。悲しい。。。今日から一人だから、寝られないと余計に不安。心療内科に行ってリーゼより強い不安薬を貰ってこなくては!また医者行きだあ。

寝られないと色んな事を考えちゃう。昨日は孤独が強かったなあ。プチ忘年会がキャンセルになったのが心に残ったみたい。この病気になって自由に友達と会えないから孤独感がどっかにあるんだね。それに、結婚してこちらに住んでから新しい友達は何人かできたが、不思議と仲良くなった人は次々に御主人の都合で転勤して行ってしまうのだあ。今は働きに行ける状態じゃないから、世界は広がらない。たとえ回復しても主人の仕事を手伝う羽目になりそうで世界は広がらない。電車も30分が限界だから実家の友達にも会えない。ずーっとこのままなんだろうか…と考えてしまった。先日、アレンジの先生が辞めるって話を聞いてショックが大きかったのも、きっと『また私が仲良くなれそうな人が去っていく』と感じたからなんだろうな。孤独である。

私が実家近くに移り住みたい理由の一つは友達に苦労しないから。車があればいつでも会える。幼なじみから会社の先輩や後輩や同期。沢山いる。昔は電車に乗れてたから、よく日帰りで会いに行ってたな。今は出来ないけど…。

はあ~、留守番は最悪のスタートとなった。朝から暗い記事だ。でも自分の心の中の暗さもブログには自由に書けるから有り難い。あっ、でも私は元々は明るい性格ですから!!日々のブログを読んでいてくださる皆さんならご理解頂けるかとは思いますが…。

また辛ければ記事をアップします。今夜は眠れますように。。。

| | コメント (2)

2006年12月11日 (月)

咽頭炎だった!・心療内科セカンドオピニオンについて

今日の午前中に毎月受診してる内科へ胃薬を処方してもらいに行きました。(まあ、内科は風邪の人・人・人。待ち時間中に気分悪になって頓服を飲む私)ついでに、風邪薬も頂こうかなあ…と。

診断の結果、私は風邪ではなく軽い咽頭炎らしい。粘膜が弱い私は納得。冷たくて乾いた空気を吸うと粘膜が弱かったりアレルギー体質の人はなるらしい。(やはり映画館だわ!)暖かく湿った空気を吸うと回復するよ~と言われ、薬は処方してもらった。

Photo_37 →暖かくて湿った空気を吸う=吸入器だよね。昨年、冬中ずーっと咳が止まらなかったので購入したのだ。今日から冬場は毎日せっせと吸入しないとアカンなあ…。早速、片付けておいたモノを出してきた。今夜から実行だあ。

あと、心療内科のセカンドオピニオンについても聞いてみた。この内科の先生は私のパニック障害を発見してくれた先生だし、もう何年もお世話になってる先生だから聞きやすいのだ。

私:『あのー、パニック障害で近所の○○クリニックを受診してるんですが、治りが悪くてセカンドオピニオンしたいんですが、どこか近所で先生がご存知の心療内科を紹介してもらえませんか?』   先生:『いいですよ。でもあなたの病名はパニック障害に間違いないですよ』   私:『病名が知りたいのではなくて、治療方針が間違ってないか知りたいんです』とだけ言った。そこから先は先生は私が言わなくても察してくれた。(治療方針が間違ってないなら今の先生の話に納得できたり諦めることができる。そして、間違ってないならまた今の先生に診断して欲しい等)先生はお見通しだった。『心療内科ではよくある事だから気にする必要ないが、今の先生には言いにくいだろうから私から紹介してあげましょう。今の先生との絡み、また通院できる範囲内で考えると電車1駅で行ける××クリニックにしましょう!遠い病院はパニック通院には向かないからねー』と…。

先生は早速、便箋を取り出し、現在困ってる症状と飲んでる薬を言いなさいと言ってくれましたが、来年にしたいと申し出た。来年、現在の症状をメモして内科の先生に持参することにした。何だか、ホッとした。また違った道が開けるかもしれないし、そうでなくても納得して治療に当たれるもん。

やっぱ、かかりつけ医ってのは有りがたいもんですねー。その分、お金も落としてますが…。

| | コメント (10)

2006年12月 9日 (土)

パニック日記・一人で映画を観にいってみよう

昨日はパニック発症以来はじめて、映画館に映画を観に行きました。一人で行きました。

観た映画はキムタク映画です。感想は別にアップしておきました。(下記の記事参照)

午後から夜まで主人は不在。いまひとつ出掛ける気分でもなかった。でも昨日も書いたように低温期のウツウツがこのまま継続されるなら、月のうち10日前後は身動きがとれないってこと。そんなの嫌だあ~。このウツウツが軽いときに頓服を飲んで、遊ぶことが出来るか試したかったのだ。それに来週半ばから主人は海外。留守番が怖い私だが、その間の一人遊びの練習である。主人に『映画でも観てきたら?』と言われたので、話題のキムタク映画にした。(でも私はキムタクファンではありましぇーん)

まず上映時間選び。夕方~19時前までの時間帯にした。これなら主婦層は観れないしOLも無理な時間。人は少ないだろうと予想。段々と行くのが怖くなってきたので自分を追い込むために、ネットで座席を予約。もー行かざるを得ない状態だ。いざ車を運転して出発!

全席自由席だった。開場されるのを待ち、ダッシュで席取り(^_^;)。出口付近の通路側の席を確保!(でもガラガラで急ぐ必要はなかった)映画上映前の長い長い宣伝が始まった。周囲が暗くなって音響が響きわたると、急に怖くなってきた。でも軽い恐怖感なので映画が始まれば忘れるだろうと…。

映画が始まり1時間経過。私の恐怖は取れない。(映画が面白くないのか??)美容院や電車に乗ってるのと同じ感覚だ。ここで頓服を半錠飲んだ。後半の1時間は落ち着いて観れたが、ずーっと緊張してたと思う。映画が終わり、五右衛門でパスタを食べてる頃に薬が効いて来たのか落ち着いてきた。帰りに、お正月に会う甥へのプレゼントにLEGOブロックを買ってあげる余裕も出来てた。楽しめたか?と聞かれたら、普通と答えるお出掛けだった。

今朝はやはり少し疲れが…。緊張してたせいだろう。まあ、映画なんて映画館で観れなくてもDVDで観れるんだから克服する必要はない。でも次回はもう少しリラックスして楽しめそうだ。『大奥』が観たいなあ。   ウツウツの時は軽症なら頓服を飲んで出掛ける気力さえあれば、引きこもる必要もなさそうだ。ただ心から楽しめないだけで…。出掛ける気力が必要だなあ~。来週半ばからの一人留守番。またまた不安で一杯だが、映画を観るってのも一人遊びの選択肢の一つになったのかな??ちょっとまだ怖いなあ(^_^;)

映画の感想は下記の記事をどうぞ読んで下さい。(辛口コメントですが…)

| | コメント (4)

2006年12月 7日 (木)

3日間の出来事・診察日でした…

お~、やっとブログ再開ですな。やはりメンテ中はさみしいものがありました。

さて、この3日間にあった出来事とは…

・アレンジフラワーの先生交代が中止になった!(これはめっちゃ、嬉しい。さっき先生から直接電話を頂いた。わーい!(^^)!、実は早くも別の教室を探してた私にとっては吉報)

・年末大掃除を1日30分だけ行う(昨日は気分悪だったのでお休み。1日30分が体力の限界。今年は気分いい時に30分で出来る範囲だけの掃除としよう)

・年内に主人の海外出張がまた決まりそう(う~、、これは嫌だあ。また留守番恐怖との戦いである。それに次の生理と重なりそうだ)

昨日は、診察日だった。先生への報告事項は…  

・生理にも関わらず、先月よりはウツウツが軽かった。生理になる2~3日前と生理終わり~排卵日付近までが少しウツウツとパニックが混じった感じで辛い。生理4日目位に、頓服リーゼを半錠飲んだら気分がスーッとした。代わりに眠気がきた。

・低温期は吐き気が少々強い。が、逆流性食道炎を持病とする私はどちらが原因かわからない。内科から制酸剤の後発品オメプランゼを処方してもらってるが効き目悪い。

以上の2点。先生よりの回答は…

・ウツ期についてのみではなく、全体的に回復してきている。他の外的要因(旦那の海外出張等)に左右されなくなれば、ウツ期も軽くなる。生理周期によるウツ症状は多少は仕方ないこと。ホルモンバランス由来だから深く考えないようにと。それより、日常生活で不安が付きまとう方が問題大。日常生活での不安は改善されつつあるんだから、そちらの方に目を向けなさいと。生理中もリーゼ半錠で気分が改善されるなら軽症だし、眠気がくるってことはリラックスして生活できてる証拠。何錠飲んでも眠くならない人もいるんだからねー。。。と

・吐き気については、私の場合は神経由来だろうと。緊張すると吐き気がするものらしい。制酸剤は効き目悪いだろうと。同じ効果の薬でも自分との相性があるからねーと。ヒドイ吐き気じゃなさそうだから、気にしないように…我慢できなかったら吐き気止めを飲むようにと。

これを言われて、低温期のウツウツは結局対処のしようがないって事なのかな?メンタルヘルス以外の持病を持つ人でも生理には体調を崩したりするから、それと同じことだって感じだった。確かにそうだけどね。どっちにしろ、薬で抑えるしかないって訳だもん。でも年齢を重ねるにつれてホルモンバランスは崩れる。ということは益々ウツウツは激しくなるんじゃないのかな?あれ以上のウツウツだとリーゼでは効かない筈。今後も月の半分近くは行動が制御されるんだわねー。これって改善されるもんなのだろうか。。。ひょっとして先生は答えられない領域なんだろうか?と疑ってしまった。やはり来年は一度、別の病院に行ってみよう。同じこと言われたら、諦めるしかないもん。

| | コメント (10)

2006年12月 4日 (月)

23時就寝実行中!その後は…

今朝は寒かったですねえ~。ブルブルですう。。。

昨日はウツウツ期にも関わらず、元気元気で気分も爽快!でした。しかし主人は前夜、年に一度の大学時代友人の飲み会でグッタリ。まあ無理してどこか出掛けたいとも思わなかったので、午後から近くのショッピングセンターにお茶だけしに行きました。まあー、凄い人・人・人。すぐ帰宅するつもりだったのが、ちょっと長居をしてしまい、息苦しくなってきた私。『帰るか?』と主人に聞かれたが、『これくらいは大丈夫。練習済みやから』と。しかしやはり今日は疲れが出て、体がダルイ。

さて、私が23時就寝を宣言してから1週間以上が経過。まだちゃーんと実施してますよん。でも、案外大変。昨夜も21:50~22:30までフィギアスケート中継があったので、それまでに風呂に入るか終わってから入るか等…。22:00からのドラマはどうするか…。まあテレビに関することで悩む馬鹿な私ですけどね。それに、私はさっさと寝るのに主人は仕事してたりして申し訳ないなあ~と。

最初の2、3日は23時に寝る!ってのがプレッシャーになって逆に不眠になった。で、夜21時頃に飲んでた薬メイラックスを、就寝30分前に飲むようにした。そしたらグッスリ寝られるようになった。中途覚醒が当たり前だったのが、今は薬が効いてるのかグッスリです。

23時就寝実行で変化したことは…

・頭がスッキリするようになった。(パニック特有の頭がモヤモヤするのが少なくなった)

・体内が常にホカホカしてる(これが不思議。以前もお風呂に入ったら即寝だった。これは変わってないのに何故何故??)

・快便

以上3点が良くなったこと。吐き気と気分の悪さはまだ取れませんねえ。吐き気は私の場合、逆流性食道炎由来かもしれないから何とも言えませんが…。

今後も実行していきまーす。でもでも、これから年末に向けて面白いテレビがあると自信ないなあ。。。あっ、明日からブログメンテみたいです。またメンテ終了後、お会いしましょう。

| | コメント (13)

2006年12月 3日 (日)

パニックだけど車の運転は好き

先日、例のお皿を買う為に、ウツウツだったにもかかわらず車でショッピングセンターまで行った私。その時、自分が車の運転が好きな理由が少しわかりました。

普通、パニック障害の人は車は余り得意ではないもの。特に運転するのは発作の事が頭に浮かび苦手。でも私は案外、平気なんですよね。結婚して田舎から交通量の多いとこに来てしまったので、ずーっと運転してなかった私。でもパニックになって電車に乗れなくなり行動範囲が狭くなってしまい、近所のスーパーにしか行けない状態に…。丁度、その頃に主人が新車を購入したのと重なったので、思い切って運転を再開。(といっても、自宅近辺だけなんですけどねえ。。。)そしたら、案外スーイスイって感じで。。。お陰で引きこもり生活にはならずに済みました。田舎に帰ったら、1時間でも運転できます。さすがに高速は主人と一緒の時しか運転しませんけど、ハンドルを握ることは可能。これって不思議ですよね。電車は苦手な私なのに、もっと危険は車は平気なんて…。

それで、先日ウツウツ時に久しぶりにハンドルを握ったらーーー。もー爽快ですう!(^^)!気持ちいいこと!そして気づきました。車の運転って、自分のハンドルさばき次第できっちり動いてくれる。右に曲がりたければ右にハンドルを回せばOK。ブレーキを踏めば止まってくれる。そう、自分の思うがままに動いてくれる。これが今の私にとっては気持ちが晴れるんですよね~。今の私は、心と体が自分の思うように働いてくれなくて辛い。そのジレンマを車は解消してくれるんです、私にとっては!!

時々、田舎に帰って農道を走るのは気持ちいいです。すーっとします。これからも安全な自宅近所だけでドライブを楽しみたいでーす。欲を言えば、車庫入れしやすい小さめの車が欲しいナ。あっ、主人に激怒されそうだわ。。。

Photo_35 先日購入した皿で今日のお昼はパスタにしました。やっぱり買ってよかったわ~。味は別にして、雰囲気だけでもステキだわん(^_^)

| | コメント (6)

2006年12月 2日 (土)

パニック日記・今日はやる気なし…

やっぱり低温期特有のウツウツさんが到来したのか?それとも雨のせいか?今日はサッパリやる気が出ない。。。胃の不快感・頻尿もアリ。ぐーんと気分は下がる。朝はちゃんと起きたが、11時位までゴロゴロ寝てばかりだ。お風呂掃除が面倒なんで、今日はシュッシュッと洗剤吹くだけでやめようと思い、風呂場に突入。そしたら、何と凄く汚れてる(>_<)。シュッシュッだけでは済ませなくなり、結局ゴシゴシ磨いた。(でもキレイにならなかったわ)今日に限って、眼鏡をかけて風呂場に入ってしまったのだ。いつもは裸眼で掃除してたから気づかなかったんだわなあ。

昼食後、先生に言われたように頓服を飲んでみた。半錠だけど…。これで効くのかどうか見極める為だ。でも、先月のウツウツよりは数段軽いので試す機会ではないのかもしれないけど。。。そしたら頭はスッキリしてきた。パソコンにも向かう元気も出てきた。しかし眠気とダルさが残る。頓服飲むと半錠でも眠くなるから嫌なんだ。しかし、明日もウツウツだったら飲んでみよう!先生に報告しなきゃいけないしね。

昨日は車で10分のショッピングセンターへ買い物に行った。チラシにどうしても欲しい皿が割引されてたのを見たからだ。昨日も家事は普通にこなせてたが、出掛けるまでの元気ナシ。行くのを迷ったが、お皿欲しさに行ってしまった。1時間半くらいで帰ってきた。最近、車の車庫入れが上手く出来なかった。ちょっとテクの必要な駐車場なんだが、普通は1~2回ですんなり出来てた。それが何回も切り返さないと入らなくなってた。ちょっと運転は危険かな?と思い避けてたのだ。そういう心配もあったのだが、何とかクリアーして欲しい皿も買って帰宅。今日は昨日のお出掛けの疲れか??前向きに考えれば、先月のウツウツよりはかなり楽になってる。しかし先月も、これから排卵期までの数日間が一番辛かったんだよねえ~。まだ油断は大敵です!

Photo_34 昨日買った、パスタ皿です。サラダにもOK。ずーっと、真っ白でちょっと洒落た皿が欲しかったのだあ。ホントはもう少し縦長のものが欲しかったんですがねー。しかし、こんなもの欲しさに頑張って出掛けるなんて、私は馬鹿ですねえ…。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧